PC向けゲームプラットフォーム「Steam」に関するニュース、解説と配信されているゲームについての攻略情報をお届けします。

Steam-Guide.NET

Steam全般

がっつりやりこみたいSteamおすすめゲーム6選

2019年2月24日

Steamで新しいゲームを探したい、でも数多すぎ!
セールになった時のためにウィッシュリストを増やしておきたい。
未プレイのジャンルに挑戦したいけど、何からやればいいの?

Steamには星の数ほどゲームが公開されています。
ひとつひとついろいろなゲームを見ていくのもそれはまた別の楽しみではありますが、ひとまずおすすめ教えて!という方のために、今回はおすすめゲーム6個をピックアップしてご紹介します。

RPG

Undertale

『誰も倒さなくていいRPG』
あなたは敵を倒して進んでもいいし、だれも倒さずに進んでもいい。
そんなユニークな戦闘システムとやさしさと切なさでできているUndertale(アンダーテイル)。

トビー・フォックス氏がほぼ一人で開発を手掛けたというインディーズ作品は、日本のゲーム作品にも数多く影響を受けたとインタビューで上げている。
RPGとしては『MOTHERシリーズ』戦闘面では『東方Project』や『真・女神転生』シリーズの雰囲気を感じました。

Youtubeなどで実況動画も散見されますが、本作は是非!必ず!一度は初見でプレイしてほしい作品です。
『MOTHER』のキャッチコピー「エンディングまで泣くんじゃない」 本作にも当てはまると思っています。

((健康上の注意:このゲームには、光過敏性てんかん、およびそれと同様の病歴のあるプレイヤーにとって、有害となる可能性のある映像が含まれます))
いわゆるポケモンショック

また、UndertaleはSteam上だけでなく、Nintendo Switch・PS4・PSvitaでも販売されています。

Recettear: An Item Shop's Tale

Recettear(ルセッティア ~アイテム屋のはじめ方~ )はRPGと経営シミュレーションを合わせたアイテム屋さん経営ゲームです。
ふとしたことから多額の借金を抱えてしまったルセット。借金を返すためアイテム屋さんを経営し、商品を仕入れるため、ダンジョンに潜ってアイテムを拾います。

アイテムの買取・販売価格は自分で設定できるため、安売りもぼったくりも思いのまま。とはいえ、高すぎるとお客さんは怒って帰ってしまいます。
借金を返した後のやりこみ要素も充実しており、いつまでも遊べる名作です。

対戦

Dead by Daylight

キラー1VSサバイバー4のチームに分かれて戦う非対称型対戦ホラーゲーム、Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)。
キラーはFPS(1人称視点)サバイバーはTPS(3人称視点)と異なる視点と異なる能力で文字通り処刑と生存を賭けて戦います。 Youtubeの実況も数多くあげられており、世界中のプレイヤーがプレイしている大人気ゲームです。

タイトルから省略してDBDの名前で呼ばれることもある本作。
ホラー世界を元にしているDead by Daylightは有名なホラー映画のタイトルともコラボしています。
コラボキャラクターの使用はDLCの購入が必要になりますが、特にキラーは個性的な能力を持っているため、好きな作品があれば是非購入してみてください。

→Dead by Daylightのコラボ映画/キャラクターを紹介!

また、本作PS4でもトップクラスのセールスを誇り、2019年秋にはNintendo Switchでの発売も予定されています。
PC/PS4間では対戦・チームプレイはできないため、友達と一緒にプレイする場合は注意してください。

シミュレーション

Stardew Valley

Stardew valley(スターデュー・バレー)の物語は過度に効率を追い求める労働に嫌気のさした主人公が祖父から古い農場を受け継いだところから始まります。
はじめはわずかな資金と古ぼけた道具、荒れた農場から始まる農場生活ですが、Stardew valleyの村人たちとの交流し、支えあいながら段々と大きな理想の農場に近づけていきましょう。

牧場物語に大きく影響を受けたファミコンドット風の牧場経営シミュレーション、というのが本ゲームの特徴です。作中のところどころに牧場物語へのリスペクトと思われる名称があり、あなたがもし牧場物語を既プレイであれば思わず「おぉ」と言わずにはいられないでしょう。

ちなみに、Steam版だけでなく、PS4・Nintendo Switch・Android/iOS・PlayStation Vitaなどでもプレイ可能です。
マルチプレイ対応ですので、友人とプレイする場合は何でプレイするか慎重に選ぶ必要がありそうです。

また、本作品についての攻略記事を随時更新中ですので、確認してみてください。

→Stardew valley 攻略記事はこちら(作成中)

Lobotomy Corporation

Lobotomy corporation(ロボトミーコーポレーション)はアブノーマリティと呼ばれる怪物たちから、独自の技術でエネルギーを抽出する世界的な大企業です。
そしてあなたはその会社で管理人となり、様々な怪物たちをコントロールできるように指示を出します。

SCP財団のようにアブノーマリティと呼ばれる未知の存在を脱走しないように、被害を受けないようにしつつ、時には苦痛を伴いながらもエネルギーを生み出さねばなりません。

本作は一度でクリアを目指してもよいですが、ゲームを進める中で得た装備や知識を引き継いで、強くてニューゲームが可能なのも特徴です。
今回のアブノーマリティは自分には手が負えないと思ったら、一度1日目からやり直すのもよいでしょう。

ストラテジー

Northgard

Northgard(ノースガード)は神々の住まう島です。
そしてあなたはバンデットの王として、指導者として部族をNorthgardの覇者へと導いていきます。
島へと渡ったのはあなただけでなく、ほかの部族も神に認められし覇者となるため、己の部族を食料や資材を生み出し、部族の数を増やし、攻め込み占領していきます。

リアルタイムに判断が求められ、刻一刻と変化していく状況の中で最善手を打ち続けていく、リアルタイムなストラテジーゲーム。
シナリオモードと対戦モードが用意されており、オンラインでの対人戦も可能です。

Northgard2019年2月時点で日本語へは未対応ですが、オンライン上で有志による翻訳パッチが作成されているので、日本語でのプレイも可能です。

ローグライク

Crypt of the NecroDancer

Crypt of the NecroDancer(クリプト・オブ・ザ・ネクロダンサー)はローグライク(ローグというゲームに似たシステムを持つゲーム。風来のシレンやチョコボの不思議なダンジョンなど)にリズムゲームの要素を合わせた人気作です。

普段、じっくりと1ターン事の動きを考えて進めることの多いローグライクゲームを、リズムゲームの要素を組み合わせることで、非常にアクション性の強いゲームに変えています。

また、Crypt of the NecroDancerはPS4でも販売されています。コントローラープレイのほうが良い!という方はPS4版の購入も要検討です。

スポンサーリンク

-Steam全般
-, ,

Copyright© Steam-Guide.NET , 2020 All Rights Reserved.