サイトデザインを改修中です。レイアウトが崩れている可能性がありますが随時修正します。

ゲームデータをリセットする方法【Lobotomy Corporation】

Lobotomy Corporationでは、1日目からのやり直しを選択すると、アブノーマリティの情報や装備を引き継いだままで、リスタートすることができます。

普段のプレイ時にリセットすることは珍しいですが、0からゲームをやり直したい場合や、O-01-45「ペスト医師」やO-05-47「触れてはならない」など、一度進行するとものに戻せないアブノーマリティのためにゲームをリセットしたい場合もあると思います。

今回は、Lobotomy Corporationをゲームのファイルを直接操作せずにリセットする方法を紹介します。

目次

リセットする前に

以下で紹介するリセットを実施する場合、アブノーマリティの情報だけでなく、ストーリーの進行やミッションのクリア状況も合わせてリセットされてしまいます。

元の状態に戻す可能性がある場合には、セーブデータのバックアップを取っておきましょう。

※公式から明言されていないファイルを保存してのバックアップのため、あくまで自己責任で実施してください。

バックアップの方法については以下の記事で紹介します。

セーブデータのリセット方法

セーブデータのリセットはタイトル画面から行うことができます。

ゲームを起動したら、タイトル画面にあるロボトミーコーポレーションのロゴを選択します。
※画像矢印の部分

ロゴをクリックすると

「管理者がこれまで継承したエンサイクロペディアの情報に、職員が流した汗や苦労から、私との思い出まで全部なかったことになります。本当にゲームをリセットしますか?」

とメッセージが表示されます。

私との思い出、ということはこのメッセージはアンジェラが出してるのかもしれませんね。

ここでYESを選択するとすべてのセーブデータがリセットされます。

設定情報などは保存されたままですので、リセット直後からそのままゲームを開始することが可能です。

最後に

周回してプレイしていると、すでに集まった武器や防具のおかげで序盤のアブノーマリティは特に苦労なく進めることができます。
今回試しにリセットしたデータでプレイしてみましたが、HEクラスのアブノーマリティすら管理がおぼつかない場面も出てきて、新鮮でした。

既にやりこんで、エンサイクロペディアもE.G.O.装備もばっちりでやることがない、という方は一度攻略情報なしでのリセットプレイを試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次
閉じる